欲しいものは私の手を離れて


by GarnetMoonNight

たった一度の人生だから

「きみに読む物語」が理想だった
でも、たくさんの経験をして思った

もしも 生まれ変わったら

Georgeと可愛い恋をして
ハチャメチャなFranとKevinを渡り歩き
包容力を身に付けて
Arturoには私の彼は素敵でしょと
優越感を味合わせて貰い
Franzに贅沢をさせて貰い、女を磨き
最後にBrianの傍で静かに暮らしたい
私はまた恋多き女に生まれたい

後の男達 ごめんね
[PR]
# by GarnetMoonNight | 2007-10-04 16:29

流離う

私は男の数を増やしたいわけじゃない
愛を求めて流離っているだけ

私の居場所
安らぎ 
私を包んでくれる人を探しているだけ
私が傍にいたい人を探しているだけ

共に人生を生きてゆきたい人を

いつかは二人で辿りつきたい美しい島

La Isla Bonita
[PR]
# by GarnetMoonNight | 2007-01-07 04:07

彼と彼女と彼と


あの夏、私は彼と彼の親友の真ん中にいた
まるで、ブラックダリアのように・・・

彼は夏休みを私と過ごす間
私と会えない時間
彼は、たくさんの友達に会った
だけど、仲たがいをしていた親友に会う事はためらっていた
会いたい、だけど会って嫌な思いはしたくない
それは親友も一緒
でも、ここで会わないとと親友は自分を掻き立て
彼に会おうと提案した
彼は迷っていた
「彼に会う意味ってあるのかな?」
「在るわよ 会って顔を見て 話をして 楽しい時間を過ごして」
何度か、そんな会話を繰り返し「君がそこまで言うのなら、会うかな」
そう言った
親友も迷ってた「彼に会う意味 在るのかな・・・」
「在るわ 会わなきゃだめ このままじゃ 後悔する 会って」
2人は会うことになった
会う直前、2人から同時にメールが入る「これから彼に会うよ」
私は2人に、同じメールを返した
「楽しい時間を過ごして」
数時間後、また2人から同時にメールが入る「今、彼と別れたよ 楽しかったよ
でも、疲れたな」正直な感想
でも本当はとっても楽しかった その余韻が伝わって来た 
眠るまでの数時間、たくさん たくさん 2人からメールが届いた
彼はかなり酔っていて「ヨッパライ○○」と自分を言った
甘えた可愛いメールがたくさん来た
まるで3人で宴会の続きみたい
彼はへそ曲がりだから、わざと「疲れた、ヤツは全く話さないんだよ 僕ばかり話してた 
少しお説教してやった まだ子供だな」と言う
とっても嬉しくて楽しくて、彼の弟的、存在の親友が好きなんだなと伝わって来た
わざと悪く言う
へそ曲がりさんの愛情表現

時が流れ、みな状況がが変わってしまった・・・・・
みな、嵐に飲み込まれてしまった
中心にいた私の状況が最も変わってしまった
いろいろあった
いろいろな人に出会った
でもね あの頃の3人に 戻りたい
一番、幸せだった頃に
貴方の居場所は今も在るよ
私と彼は貴方を待ってるよ
[PR]
# by GarnetMoonNight | 2006-12-28 23:06

一緒になろう

女にとってとても嬉しいことば
何度目だろう 言われたのは
とても嬉しい
でも、受けるわけにはいかない
お互いの幸せに為
お互いに他の人を探そう
それが一番いい
ありがとう
そしてごめんなさい
[PR]
# by GarnetMoonNight | 2006-11-18 23:49

野獣の夜

Fzと持った野獣のように
お互いが、熱に浮かされ
貪り合った夜
本能をむき出しにして獣になった
忘れえぬ目くるめく夜
お互いに普段はモラルに捕らわれ
紳士、淑女の顔している
でも、お互いだけが知る獣の顔
忘れえぬ官能の夜
[PR]
# by GarnetMoonNight | 2006-11-14 11:48

違った顔

人はみな、様々な顔を持っている
私は童顔で、化粧をするとガラと変わる
ノーメイクの顔は幼さの残る顔だと自分でも思う
風呂上り、洗面所の鏡に映る自分の顔にはっとした
可愛い顔立ちだと思った
それがベッドの中では娼婦である
我ながら、信じられない
ギャップが激しい
こんな顔してと思う私がいた
[PR]
# by GarnetMoonNight | 2006-11-07 10:32

幾つもの夜を越えて

人混みを、行きかう人に気付かれぬよう
小指を繋いで歩いた
いつか、切なく綺麗な思い出として
思い出す日が来るのだろうか

「まりさんは僕との夜を心に抱え、幸せに成って行くんだね」
そう言っていた
幸せに成れる保障など何処にもない

ただ、何も無い人生よりは
世間に後ろ指を指されようと
思い出を重ねて生きていきたい

幾つもの夜を越えて
[PR]
# by GarnetMoonNight | 2006-11-06 03:44

怠惰

自分で何もしないで、人に頼ってばかりいるのは怠惰だ
それぞれ、置かれた状況、環境がある
性格もある
でも、自分次第で多少でも変える事が出来る
私は幼稚園まで泣き虫だった
小学校に入り、泣かないと決心した
泣かなくなった
体が弱く、泣き虫で大人しい子だった
自分自身でこれではダメと自分を変えようと思った
私は明るく、元気な子になった
残念ながら、体は相変わらず丈夫では無い
それでも、私は誰からも明るく元気な人と言われる
また、人見知りの酷かった私は、フレンドリーで人なつこい
物怖じしない人になった
人は自分自身の努力で変われる
変わろうとしないのは、逃げている事だと思う
[PR]
# by GarnetMoonNight | 2006-10-14 15:38

負けず嫌い

私は非常に負けず嫌いだ
それは私のプライドが非常に高いからだ
負けるのは恥と感じている
また、負けず嫌いだからここまで生きてこられたのだと思う
そうじゃない、人間ならとっくに逃げ出していた
私は愚痴をこぼすのが下手だ
泣き言ってあまり言いたくない
また、言って変わる事じゃないと思ってる
ネガティブなのは好きじゃない
ポジティブに生きてきたし
これからも生きてゆきたい
ぐじぐじ愚痴ばかり零してもなんもならないと考える
闘うにはポジティブでなければ闘えない
私は私の人生と置かれた環境と闘うしかなかったんだ
負けたら、死ぬしかない
負けて死ぬのは私のプライドが許さない
だから、私は闘い続ける
[PR]
# by GarnetMoonNight | 2006-10-14 05:58

堕天使

羽を捥がれ、地に落とされた天使を
神が迎えに来た
堕落した天使に許される時が来た
お前は良く頑張ったと
天に返される時が訪れた
[PR]
# by GarnetMoonNight | 2006-10-07 18:21