バンコクの男

バンコクの男はイタリアとオーストリアのハーフだ
シャイな男性だった
私はフランス人の彼と4月に別れた
ネットで知合い、お互いの手術で,会えるまで1年3ヶ月の歳月を要した
昨年、彼と輝く時間を過ごした
夏が近づき、日差しがキラキラしてきた
私は辛かった・・・・・
潰れてしまいそうだった
どうにか成ってしまいそう
誰かに新しい思い出を重ねて欲しかった
とあるサイトに登録した
初めのサイト
連絡をくれた男達の中に彼がいた
どの男達も冴えなかった
彼から送られた写真を見て「やったー!」思わず叫んだ
身長は170cmと高くは無かったが、私好みの逞しい体
彼は、私の写真が気に入りメールを送ってきた
だが、バンコクと日本 付き合う事は難しい・・・・
彼がそう言ったとき
私は貴方は何で私にメールを送って来たの?
私は貴方に会いたい、他には何も望んでいない
後の事は、会ってから考えればいい
初めてのメールから1ヵ月後、彼は仕事で日本に来た
忙しい時間を裂いて、私を彼のホテルに呼んだ
彼に思い出を作って欲しかった
私は、気が弱いバンコクが尻込みをしないように
彼にメールを送り続けた
彼に期待はずれだと思わせたらかわいそうだから
こう言った I am fat. But I have Big Bust.と
男とは単純な生き物だ・・・・ 学歴も地位も在ったものではない
後のメールは凄かった・・・
彼が殆どセックスだと言うほどに
彼は事業拡張の為に、新しいスッタフの面接を香港で行っていた
「今日の仕事は退屈だ・・・ 今すぐデスクの下に忍び込んで来い!」
「それだけで、いいの? 私は誰が見ようと構わない 貴方の上に跨りたい 見たければ、見ればいい」 そうメールを返した
こんな淫らな事を考えて、女にメールを送ってくる人に
面接される人達が気の毒だと思いながら
これは、単なる駆け引き 彼を逃がさない為の
或る意味に於いては、勝負だ
君はベッドの中で何を望む?
私は雌の豹に成るわ 貴方は雄の豹に成って私に挑んで
が、実際の彼は優しい熊だった
それでも、スイッチが入った時の彼は恐い顔をしていた
でも、とても素敵だった
翌朝、また香港に発つと言う事で、あわただしく服を着た私を
彼が後ろから抱きしめた
時間ないわ
彼は構わず、ブラウスを脱がし、私の胸を貪った
幸せな瞬間だった
彼が証明してくれた 私はまだ魅力が在ると
忘れないわ バンコクの男
[PR]
by GarnetMoonNight | 2005-08-26 01:21