心の傷

この所、いろいろ在って参っていた
以前、夫が言った言葉が胸に刺さったまま消える事が無い
「お前のような女は誰も愛するわけが無い」と
かっとなると何をするか、わからない人だから
このくらいの事は言う
頭では解っても
心の傷は不安と成って残った
望まれて結婚したにも、かかわらず大切にはされたなかった

Franはとても嫉妬深かった
私のたくさんのFFフレンドをいつも気にしていた
仲の良い外国人FFフレンド数人が「マリに会いに日本に行くよ」
そういっていることをFranは知って「みんな真理子とsexしたいだけ
休暇が終われば、バイバイ真理子と帰って行くよ 誰も君を愛さない」
そう言った 私は彼等とそんな関係を望んではいない
Franが私を誰にも会わせたくないのも解る
独占欲の強い人だから またへそ曲がりだから 
そんな意地悪な言い方しか、しないのも解ってる
彼は何度も呪文のように繰り返した
「僕の言う事、する事と心の中は違う 僕の心を解って」


でも、Franもバンコクも町田も私の手を放した
私は誰にも愛されないと不安が募る
誰も私を愛したりはしないと・・・・・・
たった一言、私を救ったのは彼との共通の友達の言葉だった
「誰も君を愛さない (僕だけが君を愛す だから誰にも会うな)」
その言葉が隠れているよ
そう言ってくれた  
[PR]
by GarnetMoonNight | 2005-10-05 01:27