愛の形

愛し方は人様々で、愛の形もカップルの数だけ在る
どれが本当で、どれが嘘とは一概には言えない
強いて言うなら、どれだけ本気で相手を愛したかと言う事だと思う

この事は本当は書きたくはなかった
彼を辱めたくはないから
しかし、あえて自分の気持ちを書いておきたいと思う

彼はフランス人だった
世間一般では恋愛上手、キスもセックスも長けていると思われている
彼は私に会う前に言った
「僕はフランス人 フランス人は日本人と違い 長い時間をかけて女性を愛する
君の体を壊してしまわないか とても心配だ でも大切に扱うよ」とまた
「僕は、日本で過ごす間、1日中君を愛したいと」

体力に自信を持った男と付き合ったていた
丸2日間という経験が何度かある
だから、大して驚きもしなかった 
が、それでももう若くは無いので
一抹の不安はあった

しかし彼は口だけだった
途中で腰痛は起こすし、朝まで寝ないでなんて無理、無理
でも、彼があの体で私のために頑張ったのがとても嬉しかった
だから「痛い! 痛い!」と言い出した時は怒る気なんておきなかった
「大丈夫? もういい」と彼を休ませ、腰を擦った
まるで長年連れ添った夫婦のように
そんなことがとても、嬉しかった
また、彼は上手くはなかった
私は頭の先から,足先まで感じる敏感な体を持っている
が、彼はセックスが何たるかを解ってはいない
朝までの間、何度か私を抱いたが、私が達する事はなかった
私は、心から愛する人とやっと結ばれたにも拘わらず
深い悲しみの中にいた
ああこれで、2度と女の悦びを得る事はないのかと・・・・
奈落の底に落ちたような気持ちになった

私は自問自答した
それだけが愛? いいえ愛はそれだけじゃない
そう思えた自分がとても嬉しかった

その後、彼がコンタクトを外さずに寝る事を知った
何度も言ったが、彼は外さない
諦めて、覚悟した
この人の目が見えなくなったら私の片方の目をあげると
また、彼の食生活、生活態度、既往症などから
彼はいつ倒れても、おかしくはないと悟った
私は今でも思っている
万が一彼が倒れたら、誰も頼る人がいなくて、
それを私が知ることができたら
私は彼の元に飛んでいく
私のこれからの生涯を捧げたいと思う
彼の身の回りの世話をしたいと思う

これが私の愛、私の愛した方

君の頭の先から、足先まで全て僕の物
裏切ったら殺す、そう言い放ち 療養中の私の睡眠時間を奪った男
女と生まれた以上、自分の為に堕ちて行く男が見たいと
我がままを尽くし 男から全てを奪おうとした女
その2人が変われば変わるものだ
[PR]
by GarnetMoonNight | 2005-10-18 00:10