赤い月

高速のフェンス越しに、赤い月が浮かんでいた
月は私に語りかけているようだった
「あなたに与えられた運命 選ぶのはあなた
 誰にでも与えられるものではない 赤く燃える炎のように生きてみなさい」
そして、雲間に消えて行った
Ginoと私に未来はない 束の間の逢瀬を重ねても
別れは待ち受けている
それでも、彼を呼び寄せろと言うのか・・・・
私の人生のほんの僅かなカーニバル
この時期を男達の腕の中をゆらゆらと揺れながら
渡り歩いて行くのだろうか・・・・
心から血を流し、その血に赤く染められて
赤く 赤く 燃え尽きるまで
[PR]
by GarnetMoonNight | 2005-10-21 21:54