一生

あなたはこのまま、ずっと私を失ったまま生きてゆくの
フレンドリーで人なつこく、優しい笑顔のあなた
女の子のような可愛い声で穏やかに話すあなた

でも、それはみんなに好かれたい、愛されたいと願うあなたが
自分を抑えて,言いたい事を抑えて心を偽ったあなたの姿

溜まったストレスを私にぶつけた
私なら受け止めてくれる
自分の全てが出されるそう思った、感じたからでしょ
怖くて、苦しくて,哀しくて、辛くて、寂しくて
やるせない思いをみんな私にぶつけた
私には甘えて、本音でぶつかれた
そうでしょ

私は本音でぶつかる人間だ
あなたを愛したから
あなたを理解したいと願った
あなたを理解しようとした

あなたは私がいなくて精神のバランスを保てるの
私がいなくて寂しさに襲われる事はないの

私はちゃんと覚えてる
あの夏、私といてあなたはどんどん元気になった
心が軽くなった
あなたは安心して、成りたい自分なれた
明るく、フレンドリーで楽しいFranに
私が傍にいてあなたをサポートした
私の天然があなたを和ませた
あなたの心がどんどん柔らかくなるのが私には解かった

春・・・・
私を突き放したあなた・・・
身も心もヨレヨレだったね

「真理子助けて・・・・・」そうあなたの心は言っていたのに・・・
私を突き放した


あなたが私の面影を追っているのを
この冬、知った・・・・・

また、「真理子は幻だ 真理子は夢だ 現実にはいないだ」なんて思おうとしてるの
あなたは私の声も、呆れた顔も 肌の温もりも夢だと思えるの
私はこうして日本にいる
今もあなたを待ってる


あなたを支えたい
あなたを
あなたを・・・
今も愛してる

もしも、あなたが狂っていたとしても
あなたはあなた何も変わらない
私、どんなあなたでも愛してる
[PR]
by GarnetMoonNight | 2005-12-27 03:59