星の数ほど

Franの嫉妬に意地悪に我がままに
たくさん泣かされたことを知っている人達は
みんな口を揃えって私に言った
「男は星の数ほどいる 彼は良くない
彼よりいい男なんて幾らでもいる」と

私はたくさんの男性に会った
確かにその通りだった

でも・・・・・
誰に会っても彼がいいそう思った

バンコクを好きになった
千葉に惹かれた
町田と生きたいと思った

でも最後はやはり彼がいいと思った
いい男だから好きになった訳じゃない
愛は理屈じゃないの
たくさんの事が在った
それでも彼を愛してる

きっと生まれ変わっても
また私は彼を愛するだろう
彼だけを愛したい
[PR]
by GarnetMoonNight | 2006-02-05 07:44