誘惑

昨年の今頃、Franと別れた
私は狂ったように毎日、泣き明かした
周りはそんな私に他の男性を探すように勧めた
そしてバンコクと出会った
夏が近づき、日差しがキラキラし始めていた
私はFranと過ごした夏が来る事に怯えていた

新しい想い出を誰かに重ねて欲しかった
そしてバンコクに出会った
私は彼を誘惑した
初めはごく普通の会話をしていた
彼がもっと積極的に接して欲しい
君の情熱が見たいと言った時から
私の誘惑が始まった
私はたくさんの顔を持っているわ 貴方は見たい
見たければ日本にいらっしゃいと

私は感度がいい
貴方次第で、私はベッドの上でダンスを踊るわ
一緒に踊りましょう
そう言った

久しぶりに届いた彼はこう言っていた
君の体は成熟した女性そのものだ
君のダンスは素晴らしい
僕を野獣に変えたと

彼とまた目くるめく夜を過ごしたい
私の中の女がそれを望んでいる
a0056663_4284516.jpg
[PR]
by GarnetMoonNight | 2006-04-07 11:34