カテゴリ:Drama( 2 )

私が彼女でも

テレビを殆ど見ない私が久しぶりにドラマを見た
時間と空間の向こうに
もう1つの日本が存在しいた
国民は独裁者に苦しめられていた
彼と彼女は時空に出来た穴をくぐりぬけ
もう1つの日本への脱出を図る
が、脱出目前に政府軍に発見され
彼は射殺される
逃げてくれと言葉を残し息絶える
彼女は彼の形見のカメラを胸に抱き
ただひたすら走る

なぜ・・・・ なぜなの 
私なら一緒に死ぬ 愛する人を失ってまでは
生きられない

彼女は、もう一つの日本にたった一人で、たどり着く
が、そこにはもう一人の自分がいる
彼女がここで生きて行く為には、
もう一人の自分を手にかけなくてはいけない
が、もう1人の自分の自殺により彼女に
成り代わり女優として生きて行くことに、
一人の男性が彼女の写真を持って現われる
その写真は、彼女がもう一つの日本にいた
たった一つの証拠だった
彼女は、その男性にいきさつを話し出す
全てを理解した男性は彼女の前を立ち去る
立ち去ろうとした男性を彼女が追った

私と彼女の言葉が重なった・・・
「まだ、解らないの もう一度貴方に会いたかったから、私はここに来たの」
「どうしても、もう一度、貴方に会いたかったから・・・」

そうか・・・ 同じ人間が存在するのなら
私も生きて、愛する人に会う為にそこに行くでしょう
命がけでも たった一人でも
たった一人の人を求めて・・・・
愛するとは、そういう事だ
[PR]
by GarnetMoonNight | 2005-10-05 22:58 | Drama

憧れ

私は躾の厳しい家庭で育った
きちっと生きろ そう教え込まれた
昔、見たドラマが今も印象に残っている
とある田舎町に、ふらりと不思議な女が現れる
彼女の名はマリア
教養も品も無い女性だ
彼女は次々と町中の男たちと関係を持って行く
彼女は悲しみを抱い男たちを拒めないのだ
彼女のほわっとした物腰と体で男達を癒していく
が、誰一人、彼女を自分の物にしようとはしない
彼女は、大きな病気で死を目前にしていた
それを誰にも言わずに、たった1人で寂しくこの世を去って行く
彼女の葬儀に町中の男たちが集い涙を流す
悲しい話だ・・・・
私はその知性も教養も無い女に憧れていたのかもしれない
人間の本質とはなんなのだろうか・・・・
今の私には判らない
私は判らず終いのまま、死んで逝くのかもしれない
[PR]
by GarnetMoonNight | 2005-08-31 21:47 | Drama