<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

身勝手

男も女も勝手な生き物
これ以上年をとって胸の形が崩れないうちにと写真を撮った
とても綺麗に撮れた
白く丸みを帯び形も色も綺麗

綺麗だから、誰かに見て貰いたくなって
Do you remember ? とバンコクにメールで送った

彼から返事が返ってきた

私は彼とやり直す気は無い
彼はもう1度、抱きたいと思っているのだろう

男と女、身勝手な生き物
お互いのエゴが交錯した
a0056663_761792.jpg

[PR]
by GarnetMoonNight | 2006-01-20 15:15

不思議な感覚

そっと目を開けた
私の裸の胸が大きく揺れていた
大きく揺れる胸がとても恥ずかしかった
揺れる胸の下にFranの顔があった
とても不思議だった

愛し合いながら一年以上会えなかった
その彼が私の下にいる
何度も会いたいと願った
一つに成りたいと思った
現実なのか夢なのかと考えた

が彼がとった行動は明らかに現実だと
私に知らしめた
生身の男らしい行動をとった
[PR]
by GarnetMoonNight | 2006-01-20 14:22

ハスキーボイス

私の声は高い
かわいい声と言ってもらえる

が気管と声帯が弱い
風邪をひくと1年に1、2回声が枯れてしまう
今がそう
私の声を聞いた人はみな驚く

ハスキーボイス
高い声の私にはハスキーボイスもたまにはいいな
そう思える
セクシー

ただ、このままはイヤだけど
いつもの声に戻りたい
先生が優秀だったから、手術の時に
私の声を変えずにいてくれた
手術前に声が低くなる可能性があると言われた
声帯に触れなくても振動で変わってしまうと
狭い範囲に動脈、食道、気管、神経、声帯があるわけだから


私は声が変わってしまったら、
もうFranと電話で話せない、会えない
そう言って泣いた
術後、ベッドで家族に「かわいい声のままだよ」そう声をかけられた
恋人達はみな私の声が好きだった
[PR]
by GarnetMoonNight | 2006-01-18 10:46

へそ曲がり

Franが日本を発つ前夜部屋に着いた私に
彼が「上の階にかわいい日本人の女の子が泊っているんだよ^^」
「あら、良かったじゃない^^」
しばらくして「彼女の部屋に行ってくる^^」と
「はい はい いってらしゃ~い^^」
「がんばってね^^」
「行ってきま~^す^^」「がんばる^^」
と彼は玄関に向かった

ドアを開けて、追って来ない私に少し寂しかったのだろう
「ただいま」と戻って来た
そして「真理子も行こう^^」 「3人でHしよう^^」
「バーカ^^;」と言った私に笑っていた
私にやきもちを焼いて欲しい、甘えて欲しい
甘えたいそれだけなのに・・・・
ばかね
「ずっと一緒にいたい」そう言えない彼
[PR]
by GarnetMoonNight | 2006-01-18 04:22

小さな真理子

君は小さいから僕のバッブに入れて帰りたいよ
僕のバッグは大きいから君がはいちゃうよ
そうFranが言った事を思い出した
彼が私をいとおしいそう言っているのが伝わってきた

彼は決して背は低くはない
それでも、フランス人にしては高くはない
だから、私の背が低いのはとても嬉しかったようだ
「私は背が低くてスタイルが良くない」
そう言った私に彼は I love small . そう言ってくれた

彼との忘れえぬ想い出がふつふつと蘇る

私は前に歩けるのだろうか
[PR]
by GarnetMoonNight | 2006-01-17 01:28

ごめんね・・・

私は携帯とPHSを持っている
それは1人の友達専用だ
だから、他にはかけない
誰にも教えていない

でも恋人じゃない
愛せないの
私をいくら想ってくれても
愛せないの
貴方と出会った時に
私とFranは愛し合っていた
彼を一途に想う私を好きになってくれたのだから
仕方の無い事なの
無理なの
最近、私を呼び捨てにする
電話を切る前に「僕の真理子」と
私は答えなかった
それは、決して認めたわけじゃない
生まれ住んだ街を離れ遠い街に転勤なった
全く環境が違う
仕事は厳しく、帰るのは深夜
私が支えに成っているって知っているから
貴方の心の拠り所を壊すわけにはいかなっかただけ
友達以上の感情は持てないの
貴方を男と意識出来ない
それは解かっているよね
だから尚更、切ない
[PR]
by GarnetMoonNight | 2006-01-13 07:27

新たな旅立ちに向けて

年が明けた
私はバンコクにも町田にもメールを送らなかった
彼等に約束した 「私は生涯、貴方の友達よ」と
でも、彼等に引きずられたくはなかった
何かあれば、飛んで行く
でも取りあえず決別をしたかった
私は前を向いて歩くきたい
新たな私しとして
[PR]
by GarnetMoonNight | 2006-01-07 00:21